自動車の管理費とは

自動車の維持費について

自動車を購入する際の比較点

自動車を購入する際には、デザインの良さや乗り心地、価格などを基準に選ぶ人が多いのすが、このほかにも大切な要素が有ります。それは、維持費を意識して選ぶことです。自動車は走るためにはガソリンが必要ですし、毎年税金も掛かります。購入価格が安くても燃費が悪かったり、税金が高いと結果的には高い買い物をしたのと同じことになってしまいます。又、お金が掛かる為に最悪の場合には手放さなければいけなくなってしまうことも有ります。デザインや乗り心地は非常に重要ですし、購入価格も重要なものです。但し、長く乗ることを考える場合には、維持費も充分に比較して選ぶことが大切です。

自動車の年間の維持費は

どのような種類の自動車を所有しているか、居住している地区が都市部か郊外か、年間走行距離はどのくらいかなど、条件によって維持費は大きく異なります。ここでは、1.5Lクラスのコンパクトカーを所有し、大都市で駐車場を借り、おもに土日のレジャーに使用しているという想定で算出してみます。まず税金ですが、1.5Lクラスなら1年間34,500円となります。駐車場の賃貸料が1ヶ月2万円、保険料が年間で5万円、ガソリン代が年間で10万円とすると、合計でおよそ30万円前後となります。これに消耗品費や洗車代、2年に1回の車検代などが加算されますので、都市部での自動車の維持費は年間で40万円程度と考えると良いでしょう。駐車場代のかからない地方であったり、燃費が良いエコカーであったりするとかなり費用は下がります。

↑PAGE TOP